初の国連核廃絶デー:9.26トークイベントが毎日新聞と中国新聞で紹介されました

プロジェクト:核廃絶
初の国連核廃絶デー:9.26トークイベントが毎日新聞と中国新聞で紹介されました
9月26日は初めての国連「核兵器廃絶国際デー」。これに合わせて開催されるトークイベント「核兵器ってほんとに禁止できるの?」(ピースボート主催、青山学院大学人権研究会共催)に関する事前紹介の記事が、9月24日毎日新聞(東京版)に掲載されました。
記事では、青山学院大学教授・新倉修さんの「核問題は人権問題。多くの人にもっと関心をもってほしい」というコメントとともに、ピースボート・川崎哲の「核廃絶は非現実的だと思っている人たちに、国際社会の前向きな変化を伝えたい」とするコメントが紹介されています。

また、開催翌日である9月27日付けの中国新聞朝刊には、『核廃絶 初の国際デー 東京で関連イベント』と題して、他の関連イベントと並び、ピースボートの川崎哲が「核兵器をめぐる世界情勢や核兵器禁止条約の交渉開始に向けた動きを解説した」と報道されました。

「核兵器廃絶国際デー」にあわせて、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に集う世界の多くの団体、市民がさまざまな活動を展開しています。日本国内でも多くのNGOが活動を展開しています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS