おりづるユース特使の福岡奈織さんがNHKドキュメンタリーに登場しました

おりづるユース特使の福岡奈織さんがNHKドキュメンタリーに登場しました(左:80名以上の若者を集めたイベント「はちろくトーク」の様子/右:イベントで話す福岡奈織さん)
ピースボート地球一周の船旅に2014年春に「おりづるユース特使」として乗船した福岡奈織さんが、広島・長崎をテーマとしたNHKのドキュメンタリー番組に登場しました。
田中角栄から脳死、宇宙まで、徹底した取材に基づいて未知の世界を探求してきた立花隆さん。彼のジャーナリスト人生に最も大きな影響を与えたカナダ人男性と、この夏、広島で54年ぶりの再会を果たしました。20代の立花さんが原爆の脅威を訴えてヨーロッパを回った際に出会った人物でした。被爆から70年になろうとする今、半世紀ぶりの再会などを通して、ヒロシマ・ナガサキの役割を改めて見つめ直した立花さんのメッセージを伝えるNHKのテレビ番組が、10月24日、中国地方で放映されました。

この番組の一部で、第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(2014年3月から6月)に参加したユース特使の福岡奈織さんなどが主催したイベント「はちろくトーク」が取り上げられています。広島の大学生が、落ち着いた空間の中で被爆者の体験に耳を傾け、被爆者との対話を通じて、平和についてもっと身近に考えるキッカケを創りたい、そんな思いでイベントを実施している姿を、立花さんの視線で伝えています。

この番組は、以下の通り全国放送される予定です。

放送日:11月7日(金) 15:15~15:58 NHK総合(「ろーかる直送便」という枠内)
放送局:NHK総合
番組名:プライムS「立花隆 54年ぶりの再会 ~ヒロシマ・ナガサキから未来へ~」

* * *

現在ピースボートおりづるプロジェクトでは、被爆70年の2015年春「証言の航海」(2015年4月12日~7月26日)に参加する被爆者とユース(30歳未満)を募集しています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS