ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)とは?ノーベル平和賞受賞の背景を解説します

ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)とは?ノーベル平和賞受賞の背景を解説しますICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)とは核兵器禁止条約は「核兵器の終わりの始まり」ピースボートが果たしてきた役割被爆者は世界に訴える-政府は後ろ向きでも市民は前に!あなたにできること以下から、ICANとピースボートとの関わりをまとめたパンフレットをダウンロードすることができます関連リンクhttp://www.icanw.org/ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン、英語)https://nuclearabolitionjpn.wordpress.com/核兵器廃絶日本NGO連絡会http://peaceboat.org/projects/hibakusha.htmlピースボートのおりづるプロジェクト2017220037Yesican(核兵器廃絶国際キャンペーン)とは?ノーベICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)は、核兵器を禁止し廃絶するために活動する世界のNGO(非政府組織)の連合体です。スイスのジュネーブに国際事務局があり、2017年10月現在、101カ国から468団体が参加しています。 ICANは、核戦争防止国際医師会議(IPPNW)を母体に2007年、オーストラリアで発足しました。2011年にジュネーブに国際事務所を設置して以来、核兵器の非人道性を訴える諸国政府と協力して核兵器を国際法で禁止するキャンペーンを世界的に展開してきました。2017年に核兵器禁止条約が国連で成立し、同年のノーベル平和賞はICANに授与されることとなりました。 ICANの執行部は、世界10団体からなる国際運営グループです。国際運営グループが活動方針を決め、国際事務局を監督して世界中の取り組みを牽引します。同グループにはIPPNWのほか、婦人国際平和自由連盟、英アクロニム研究所、オランダのPAXなどのほか、日本からはピースボートが参加しています。ピースボートを代表して川崎哲が国際運営委員をつとめています。 川崎哲は日本出身で唯一の国際運営委員であり、2010~2012年にはICANの副代表、2012~2014年にはティルマン・ラフIPPNW共同議長、レベッカ・ジョンソン・アクロニム研究所所長と共にICANの共同代表をつとめました。2014年7月以降、ICANの国際運営グループは固定の代表者を設けず、10団体 … 続きを読む ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)とは?ノーベル平和賞受賞の背景を解説します