1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて 〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜

プロジェクト:SDGs キャンペーン
関連キーワード:
子ども 教育 貧困問題
1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて  〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜
2017年に発表された、2万人の若者を対象にした国際調査によると、日本の若者は、心の幸せの状態が世界で最も乏しいことが明らかになりました。不登校、いじめられた経験、発達・学習障害、親との軋轢など、現代の若者が抱えている問題は少なくありません。
中でも通信・定時制高校に通う高校生はさまざまな「しんどさ」を抱えています。今回はこういった高校生に「つながり」と「経験」を届けるプログラムを実施している、認定NPO法人「D×P」の今井紀明さんにお越しいただき、創業までのエピソードや現在・そしてこれからの活動についてお話いただきます。
【今井紀明さんプロフィール】
1985年生まれ。高校生のとき、イラクの子どもたちのために医療支援NGOを設立。当時紛争地域であったイラクへ渡航。現地の武装勢力に人質として拘束され、帰国後「自己責任」の言葉のもと、日本社会から大きなバッシングを受ける。通信制高校の生徒が抱える課題に出会い、親や先生から否定された経験を持つ生徒たちと自身の経験が重なり、通信制高校の高校生向けのキャリア教育事業を関西で展開し始める。「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して行動している。認定NPO法人D×P代表。

イベント概要

イベントタイトル 1/10 「若者」ひとりひとりの可能性を信じて 〜通信・定時制高校の高校生と向きあう〜
日時 2018年1月10日 19:00〜20:15(開場18:30)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて03−3363−7561(10:00−19:00)
講師 今井紀明さん
参加費 500円
参考 icon World Challenge募金(しんどさを抱えた高校生に「世界を見る経験」を届けるための寄付プログラム)のホームページはこちらをご覧ください

インフォメーション

イベント
EVENT