月刊「創」の森達也さんの連載で、ピースボートについての記事が掲載されました

月刊「創」の森達也さんの連載で、ピースボートについての記事が掲載されました
ピースボート84回クルーズで水先案内人(洋上講師)として乗船いただいた、映画監督であり作家の森達也さんが、ご自身の連載「極私的メディア論」でピースボートを紹介いただきました。
森さんはスリランカのコロンボ港からピースボートに合流し、カンボジアのシアヌークビル港で下船されました。船内では、オウム真理教の素顔を映し出したドキュメンタリー「A」の上演から、死刑について考える講座を行っていただきました。また、寄港地の1つカンボジアでは、過去のポルポト政権下で2万人以上が殺害されたトゥールスレン国立虐殺博物館を訪ねるピースボートの検証ツアーに参加いただき、体験を語っていただきました。
ピースボートについて
ABOUT
吉田 岳洋
吉田 岳洋
世界をまわり人と触れあう中で様々な経験をさせてもらえてますが、都度「人生に偶然はない」、そのような気持ちが芽生えています。