ベネズエラの若き音楽家たちとの旅ー報告書が完成しました

ベネズエラの若き音楽家たちとの旅ー報告書が完成しましたギリシア訪問時にシリア難民のキャンプにてコンサートを行った様子(2017年5月)
2017年春から夏にかけて実施されたピースボート第94回クルーズでは、ベネズエラの「カラカス市民オーケストラ」の若き音楽家20名が横浜からカラカス(ベネズエラ)までの区間に乗船しました。このたび、出航前の日本滞在の様子、船内・寄港地での活動記録および、メンバーのコメントをまとめた報告書を作成いたしました。
カラカス市民オーケストラの音楽家たちは、日本滞在の14日間と船旅の72日間で、100以上の企画に参加しました。日々の日本語教室や文化交流、難民キャンプの青空の下での演奏、そして参加者のみなさんとの合同コンサートなど、どれも貴重な経験ばかりです。

様々な場面で、多くの方々のご支援をいただきました。心から感謝申し上げます。

以下の報告書をご覧ください。
報告書はこちらからダウンロードできます

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS