第103回ピースボートは、大人気の南半球オセアニア航路!

寄港地エリア:太平洋 クルーズ: 第103回 地球一周の船旅
第103回ピースボートは、大人気の南半球オセアニア航路!
第103回ピースボートは、大人気航路となる「オセアニア一周クルーズ」です。出航は2019年12月、冬の日本を抜け出して夏の南半球航路へ。地球一周の船旅ではなかなか訪れることの少ないオーストラリア5寄港地とニュージーランド2寄港地を含む、全13寄港地を訪問します。
アジアでは人気のリゾート地、セブ島(フィリピン)やバリ島(インドネシア)をめぐり、旅の目玉であるオーストラリアとニュージーランドへ。豊かな大自然とユニークな動物たちとの触れ合い、エレガントな街並みなど、数々の出会いが待っています。中でも、ニュージーランドでは世界屈指の景勝地であるフィヨルド、ミルフォード・サウンドの遊覧は最大の最所です。美しいサンゴ礁が拡がる南太平洋では、第二次世界大戦の激戦地となったガダルカナル島やサイパンもめぐり、かつての戦争について思いをめぐらせる機会にも。また洋上では、クリスマスや2020年のカウントダウンを迎えるなど貴重な経験を体験することもできます。

ピースボート2019年の年末から2020年の年明けを彩る、57日間の船旅です。

インフォメーション

ピースボートの船旅
VOYAGES
フレーフレーピースボート!
武者小路公秀
元国連大学副学長/反差別国際運動(IMADR)副理事長
もっと見る
武者小路公秀