「Nuclear Free Now 脱原発世界会議2」が開催されました

プロジェクト:脱原発
「Nuclear Free Now 脱原発世界会議2」が開催されました
12月15~16日の2日間、ピースボートをはじめ11団体の実行委員会の主催によるイベント「Nuclear Free Now」を開催しました。

今回の「Nuclear Free Now」は、東京で行われたワークショップや国際会議には9カ国25人の海外ゲストを含む5,500 人以上の方達が参加しました。

福島の郡山では、100名以上の参加者とともに「原子力安全福島閣僚会議」の傍聴やIAEAへの要請書を提出しました。また、日比谷における最終イベント には、原子力規制当局を市民が規制していくメカニズムや「脱原発をめざす首長会議」のような自治体の長のネットワーク強化、そして「脱原発基本法」などの 法的規範構築の取り組みなどを盛り込んだ「原発のない未来をつくるための東京宣言」を採択しました。

イベントの詳細はリンクの「Nuclear Free Now!」をご覧ください。

また以下メディアでも取り上げられました。

朝日新聞 「IAEA会議に合わせ脱原発訴える 東京・福島で」(2012月12月17日)

「原発のない未来をつくるための東京宣言」

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS