7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今

プロジェクト:SDGs キャンペーン 寄港地エリア:アジア
関連キーワード:
子ども 貧困問題
受付は終了しました
7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
世界には厳しい経済状況の中で、幼い頃から家族を助けるために働かなければならない子どもたちがいます。たとえば、タイでは子どもが1日20時間 も拘束され、漁船の上でエビの皮むきをさせられているという実態があります。国際労働機関(ILO)では、このような危険な児童労働に加えて、強制労働、強制結婚、 性的搾取、臓器摘出など、貧困などに起因する様々な搾取による非人道的行為を「人身取引」と定義し、早急に対処すべき問題だと 訴えています。
今回はワールド・ビジョンの池内千草さんをお招きし、東南アジアの子どもの人身取引の現状やその対策として、私たちができることについてお話いただきます。

イベント概要

イベントタイトル 7/12 人間が売られない世界へ―「人身取引」される東南アジアの子どもたちの今
日時 2017年7月12日 19:00〜20:00(開場18:45)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 池内千草さん(国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン)
参加費 500円
参考 icon 国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパン
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT