6/21 占領 50年―いまパレスチナの子どもたちは

プロジェクト:パレスチナ・中東
6/21 占領 50年―いまパレスチナの子どもたちは
「占領」とは、生活のすべてが軍隊により支配されることです。パレスチナではその占領が始まってから今年で50年になりますが、世界ではその痛みが共有されているとは言えません。占領下の子どもたちはいま、どのような暮らしを営んでいるのでしょうか?日々のニュースだけではわからないパレスチナとイスラエルの問題を、子どもたちの視点からわかりやすく描いた本が出版されました。今回は、その新刊『ぼくの村は壁に囲まれたーパレスチナに生きる子どもたち』の著者である高橋真樹さんをお招きし、占領とは何か?といった初歩的な疑問から、トランプ政権でどうなるのかといった最新情勢まで、かみ砕いてお話しいただきます。

イベント概要

イベントタイトル 6/21 占領 50年―いまパレスチナの子どもたちは
日時 2017年6月21日 19:00〜20:30(開場18:45) 
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 高橋真樹さん(ノンフィクションライター)
参加費 500円

インフォメーション

イベント
EVENT