新刊『ぼくの村は壁に囲まれた−パレスチナに生きる子どもたち』でピースボートが紹介されました

新刊『ぼくの村は壁に囲まれた−パレスチナに生きる子どもたち』でピースボートが紹介されました『ぼくの村は壁に囲まれた−パレスチナに生きる子どもたち』(現代書館)
新刊『ぼくの村は壁に囲まれた−パレスチナに生きる子どもたち』(高橋真樹著、現代書館)にて、パレスチナ問題に関わる日本のNGOのひとつとしてピースボートが紹介されました。
書籍の中では、ピースボートに乗船したパレスチナとイスラエルの若者たちの交流などについても触れられています。どうぞご覧ください。
ピースボートについて
ABOUT
橋村ゆりな
橋村ゆりな
地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)災害救援と防災グローバル9条キャンペーン
戦争は正義と正義のぶつかり合いで起こります。
正義とはある日突然裏返るもので、定義や絶対はないのです。
しかし空腹の人にパンを一欠片差し出すことは、いつだって正義なのです。
やなせたかしさんの言葉です。