週刊AERAでスタッフの恩田夏絵が紹介されました

週刊AERAでスタッフの恩田夏絵が紹介されました
4月24日発売の週刊誌「AERA」の「はたらくふうふカンケイ」というコーナーで、スタッフの恩田夏絵と、元スタッフの室井舞花が紹介されました。
AERAの「はたらくふうふカンケイ」というコーナーで、同性カップルが紹介されるのは初めてのことです。そのため、これまでは男女のカップルを意味する「夫婦」という漢字が当てられてきましたが、今回についてはひらがなで「ふうふ」と表記されています。

ピースボートについて
ABOUT
大下 圭佑
大下 圭佑
一枚の写真が国家を動かすこともある。一本のVTRが世界を変えることもある。自分が見た世界を人に伝えるのも、一人ひとりが出来る大きな役割です。