広島でのおりづるプロジェクトの報告会の様子がNHKなどで報道されました

広島でのおりづるプロジェクトの報告会の様子がNHKなどで報道されました広島での報告会「世代と国境を越えて 核兵器禁止に向かう」には約30名が集まった(2016年12月10日)
12月10日、広島市袋町のひと・まちプラザで、第92回ピースボートで実施した第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告会を「世代と国境を越えて 核兵器禁止に向かう」というテーマで開催しました。過去におりづるプロジェクトに参加された被爆者の方々も含め、約30名が集まりました。報告会の様子は、地元メディアで広く報じられました。
広島でのおりづるプロジェクトの報告会の様子がNHKなどで報道されました被爆2世として本プロジェクトに参加した東野真里子さん
広島でのおりづるプロジェクトの報告会の様子がNHKなどで報道されましたユース非核特使の一人、山崎御園さんが、司会をつとめました
広島でのおりづるプロジェクトの報告会の様子がNHKなどで報道されました船内でおりづるプロジェクトに参加した「おりづるパートナー」の二人
報告会では、ユース非核特使の山崎御園さんが司会をつとめ、広島の被爆者の森川高明さん、坂下紀子さん、被爆2世の東野真里子さん、継承者の橘光生さんがそれぞれ発表し、ビデオ上映などもはさみました。船内でプロジェクトに参加したおりづるパートナーの2名も活動を報告しました。また、ピースボートの川崎哲が、核兵器禁止条約に向けた国際情勢と、そのなかで今回のプロジェクトが果たした成果について話しました。

報告会の様子は、以下のメディアで報じられました。

◆2016年12月11日 NHK広島 「国連で証言の被爆者らが報告会」
◆2016年12月13日 毎日新聞(広島) 「ピースボート帰国報告会 核兵器もう二度と 13カ国で被爆証言」

関連リンク

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS