1/11 平和憲法は守るものではなく、使うもの ~コスタリカに学ぶ「平和」の創り方~

受付は終了しました
1/11 平和憲法は守るものではなく、使うもの ~コスタリカに学ぶ「平和」の創り方~
軍隊を持たないことで知られているコスタリカ。コスタリカ憲法第12条は軍隊の禁止を明記しています。2003年、学生だったロベルト・サモラさんは、イラク戦争にコスタリカ政府が賛同したことがコスタリカの平和憲法に違反しているとして憲法訴訟を起こし、勝訴しました。その後、ピースボートのスタッフ、外交官など様々な仕事を経て、現在は弁護士として活躍しています。

安保法制や南スーダンでの駆けつけ警護など日本国憲法が危機に晒されている今、「平和憲法」をもつ国にすむ私たちは何をすべきか、ロベルトさんの体験を伺いながら考えます。

イベント概要

イベントタイトル 1/11 平和憲法は守るものではなく、使うもの ~コスタリカに学ぶ「平和」の創り方~
日時 2017年1月11日 19:00~20:30(18:45 開場)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 ロベルト・サモラ(弁護士/コスタリカ)
参加費 500円
参考 icon 【参考記事】大統領を訴えた若者がコスタリカの韓国大使に(伊藤千尋さん)
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT