【支援物資募集】第94 回ピースボートで訪れる国々に届けます

受付は終了しました
【支援物資募集】第94 回ピースボートで訪れる国々に届けますベネズエラにて子どもたちに直接楽器を寄贈
ピースボートUPA国際協力プロジェクトでは、世界各地へ「支援物資」を届ける活動を通して、各国のNGOや市民団体とのネットワーク作りや、援助を通して自立を促す活動を続けています。個人、企業、自治体からご提供いただいた物資は直接世界各地へ届け、「顔の見える支援」を行っています。

現在、第94回クルーズで訪れるスリランカ、ベネズエラ、ニカラグアへ届ける支援物資を募集しています。ご協力よろしくお願いします。

●募集中の物資と届け先

【支援物資募集】第94 回ピースボートで訪れる国々に届けますスリランカの孤児院にて。 衣類などを届けます
【スリランカ】 
・女性用夏服、サンダル(状態の良い物、6~18歳が着るサイズに限る)

【ベネズエラ】
・鍵盤ハーモニカ、リコーダー、ハーモニカ
・オーケストラ用の楽器(弦楽器、管楽器、打楽器など)
・スポーツシューズ(状態の良い物に限る。サイズは問いません)
・サッカーボール、バレーボール、バスケットボール

【ニカラグア】 
・硬式野球道具(バット、グローブ、硬式球、ヘルメット、スパイクなど)
※軟式野球道具に関してはご相談ください

【その他】   
・鉛筆、ノート(未使用)
・エコバック
※支援物資を現地へ届ける際に必要なエコバック(マチ有り)を募集しています。破れてしまうので紙袋は不可。Mサイズ(36×36×10cm)~XLサイズ(50×40×20cm)。文房具、衣類、サッカーボールなど運搬します。

●支援物資をお送りいただくにあたって

【支援物資募集】第94 回ピースボートで訪れる国々に届けます物資の贈呈式。子どもたちと野球交流。
▼届ける物資の内容は、現地受け入れ団体と相談し、また現地の状況を考慮して決めています。表記以外の物資の寄付に関しては、ご相談ください。

▼お送りいただいた物資の届け先の指定は受け付けておりません。ご了承ください。

▼在庫や物資の状況の確認のため、お送りいただく前に必ずピースボート事務局までご連絡ください。また、物資の到着日時はこちらで指定させていただきます。あらかじめご了承ください。

▼周辺機器など、同梱の装備品がある際は極力まとめてお送りください。

▼故障がある場合は、修理してからお送りください。

▼著しく破損、劣化している物に関しては、検品後ご返品させていただく場合があります。

▼送料は、送り主様にご負担いただいております。

▼ご提供いただいた物資の報告は、帰国後に掲載される「支援物資活動レポート」にてお知らせいたします。
受領確認等必要な方は、下記のメールアドレスまで事前にお申し出ください。
MAIL:info@peaceboat.gr.jp
件名に「支援物資について」と記載してください。

今回の一押し ~ベネズエラ楽器支援プロジェクト~

ベネズエラでは、圧倒的な貧富の差が広がっています。未来に希望が持てず、犯罪に手を染めてしまう子ども達。そんな中、クラシック音楽という夢とやりがいを与える「エル・システマ」の取り組みが注目を集めています。1975年にたった12人で始まった「エル・システマ」と呼ばれる無料の音楽教室は、いまでは全国に約60万人のメンバーを抱える世界有数の青少年オーケストラに成長しました。
(※これらの活動が評価され、創始者ホセ・アントニオ・アブレウ氏は2012年ノーベル平和賞にノミネートされました)
ピースボートでは、たくさんの方にご協力いただいた結果、これまでに500を越える楽器を届けてきました。
犯罪を防止し、貧困から抜け出す大きなきっかけとなる活動ですが、現状、楽器の数が追いつかず、順番待ちの子ども達、楽器を必要としている子ども達がたくさんいます。バイオリンやチェロ、トロンボーンやトランペットといったオーケストラで使用する楽器から、小さな子どもたちが使う鍵盤ハーモニカやリコーダーも募集しています。

応募締め切り

2017年3月3日 必着

支援物資の送り方、送り先

物資をお送りいただく前に、支援物資の送り方・送り先・注意事項を、以下のファイルでご確認ください。
※在庫、物資状況の確認のため、お送りいただく前に必ずピースボート事務局までご連絡ください。
※物資の到着日時はこちらで指定させていただきます。

問い合わせ先

郵便:
169-0075東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
電話
03-3363-7561(10:00~19:00/土日祝休み)
メールアドレス
担当者
ピースボート事務局 担当:三浦、越智

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS