第96回ピースボートは、「行きたかった」を叶えるオセアニア一周クルーズ

第96回ピースボートは、「行きたかった」を叶えるオセアニア一周クルーズ
第96回ピースボートは、まったく新しい旅「オセアニア一周クルーズ」です。出航は2018年1月、冬の日本を抜け出して夏の南半球へ向かいます。地球一周の船旅ではなかなか訪れることの少ないオーストラリア5寄港地、ニュージーランド2寄港地を含む、全13寄港地を訪問。初寄港地も5つ(パース、アデレード、メルボルン、タスマニア島、クライストチャーチ)になります。
アジアでは人気のリゾート地、セブ島(フィリピン)やバリ島(インドネシア)をめぐり、旅の目玉であるオーストラリアとニュージーランドへ。豊かな大自然とユニークな動物たちとの触れ合い、エレガントな街並みなど、数々の出会いが待っています。中でも、ニュージーランドでは世界屈指の景勝地であるフィヨルド、ミルフォード・サウンドの遊覧は最大の最所です。美しいサンゴ礁が拡がる南太平洋では、第二次世界大戦の激戦地となったガダルカナル島やサイパンもめぐり、平和について考えます。

ピースボート2018年の新航路、56日間の船旅です。

インフォメーション

ピースボートの船旅
VOYAGES
『海』の歌を口ずさんで
前田 哲男
軍事ジャーナリスト
もっと見る
前田 哲男