第94回ピースボートは、北極圏をめぐる北欧航路へ

第94回ピースボートは、北極圏をめぐる北欧航路へ
2017年4月に出航する第94回ピースボートは、根強い人気を誇る北欧航路をめぐる世界一周クルーズです。世界遺産のフィヨルド、氷山が浮かぶ北極圏、さらに5つの初寄港地と初のセーヌ川も運航する、見どころが盛りだくさんの船旅です。
今クルーズ最大の特徴は、初夏の地中海と北欧諸国、そして氷山漂う北極圏の訪問です。自然がつくった芸術と呼ばれる美しいフィヨルド、世界遺産の歴史ある街並みに加えて、人々の暮らしぶりに触れることができるのもピースボートの旅の醍醐味。また、北欧諸国では豊かさを求め、教育や福祉、エネルギーといった分野で世界で先進的な取り組みが広がっています。こういった取り組みから様々なことを直接学ぶこともできます。

もちろん、世界一周クルーズの見どころであるスエズとパナマの両運河もたっぷりと体感します。大自然と世界の人々の暮らしぶりに触れる、105日間の大航海です。

インフォメーション

ピースボートの船旅
VOYAGES
世界中の船がピースボートだったらいいかもしれない
アンドリ・マグナソン
アイスランド / 作家
もっと見る
アンドリ・マグナソン