7/27 母の記憶・娘の想い〜2歳の少女の被爆体験〜

プロジェクト:おりづるプロジェクト
受付は終了しました
7/27 母の記憶・娘の想い〜2歳の少女の被爆体験〜
8月を迎えるこの時期に、71年前の広島と長崎で起こった原爆の体験を聞いてみませんか?今年8月出航の第92回ピースボート地球一周の船旅で行う、第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加する坂下紀子さんは、2歳の時、広島で被爆しました。幼子だった坂下さんをひどい目に遭わせてしまったと、責任を感じ続けたお母さんの苦しい気持ちを話します。「原爆を体験していなくても、被爆者の言葉や資料から何かを感じれば伝える力になる」と、坂下さんは語ります。紛争やテロのニュースが後を絶たない今、戦争の体験をどのように受け継いで、傷つく人がいない世界を作っていくことができるのか、坂下さんと一緒に考えてみませんか。

イベント概要

イベントタイトル 7/27 母の記憶・娘の想い〜2歳の少女の被爆体験〜
日時 2016年7月27日 19:00~20:00(開場18:45)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 予約ボタンまたはお電話にて
03-3363-7561(10:00~19:00)
講師 坂下紀子(さかした のりこ)さん(第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」参加被爆者)
参加費 500円
参考 icon ピースボートおりづるプロジェクト 公式ブログ
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT