核兵器禁止条約に関して東京新聞に川崎哲がコメントしました

プロジェクト:核廃絶
核兵器禁止条約に関して東京新聞に川崎哲がコメントしましたジュネーブの国連作業部会に世界中から集まった核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のキャンペーナーたち
2016年6月28日付の東京新聞、五味洋治編集委員による「核兵器禁止条約なるか 問われる日本の姿勢」という解説記事のなかで、ピースボートの川崎哲のコメントが引用されました。
記事は、核兵器の非人道性と禁止に関する近年の国際世論の高まりと、今年2月から開かれている国連作業部会における核兵器禁止条約への動きをまとめたものです。その中で川崎は、「核廃絶は遠い将来の夢物語ではない」とし、今のところ核保有国と共に核兵器禁止条約交渉に慎重姿勢をみせている日本政府に対して、政策を転じて「交渉開始を表明」すべきであると求めています。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS