3/12 “想い”が“伝わる”文章の書き方ワークショップ

受付は終了しました
3/12 “想い”が“伝わる”文章の書き方ワークショップ
「感じていることを文章にしたいんだけど、どう書いたらいいかわからない…」
「体験したことを、どうやったら表現できるのかな?」
そんな風に感じたことはありませんか?
そんなあなたに向けて、『旅と平和 エッセイ大賞』が文章の書き方ワークショップを開催します。
Facebookやブログだけでなく、お手紙を書くときも“伝わる”文章が書けることは、様々な可能性を広げてくれることでしょう。
今回は、ノンフィクションライターの高橋真樹さんをお招きして、“伝えたい”が“伝わる”になる文章の書き方を学びます。
第9回エッセイ大賞を受賞し、地球一周の船旅を体験された濵田直翔さんも参加されます。
『エッセイ大賞とは?』
旅を通じて世界を学び、未来の国際社会をつくる若者たちを応援するために「旅と平和」エッセイ大賞が創設さ
れ、今年で11回目を迎えます。大賞に選ばれると、ピースボート地球一周の船旅の乗船券が贈呈されます。
エッセイ大賞受賞者・濱田直翔さんの体験談レポートは、文末のおすすめ記事をご覧下さい。
このワークショップでスキルアップして、地球一周の船旅へ出かけてみませんか?

イベント概要

イベントタイトル 3/12 “想い”が“伝わる”文章の書き方ワークショップ
日時 2016年3月12日 14:00~16:00(開場13:45)
場所 ピースボートセンターとうきょう
東京都 新宿区高田馬場3-13-1-B1
[地図を見る]
アクセス JR/西武新宿線/地下鉄東西線 高田馬場駅 早稲田口より徒歩7分
予約方法 15名(要予約) 『予約する』ボタンから申し込み下さい
講師 高橋真樹さん
ノンフィクションライター、平和協同ジャーナリスト基金奨励賞受賞、放送大学非常勤講師。日本全国、そして世界70ヶ国以上を訪れ、持続可能性をテーマに取材を行い、新聞や雑誌、WEB上での発信を続けている。著書に『ご当地電力はじめました!』(岩波ジュニア新著)、『イスラエル・パレスチナ 平和への架け橋』(高文研)、『観光コースでな いハワイー「楽園」のもうひとつの姿』(高文研)など多数。また、地域発の自然エネルギーの取り組みを伝える「高橋真樹の全国ご当地エネルギーリポート」(参考リンク)を連載中。
参加費 1000円(学生800円※当日学生証をご掲示ください)
注意事項 ※ワークショップ終了後、交流会もありますのでご参加ください。(任意参加)
参考 icon 高橋真樹さん 全国ご当地エネルギーリポート!
受付は終了しました

インフォメーション

イベント
EVENT