福島の教訓を伝えるブックレット「スペイン語版」が完成

プロジェクト:災害救援と防災
福島の教訓を伝えるブックレット「スペイン語版」が完成
ピースボートは他の団体と協力し、2015年3月に「福島ブックレット刊行委員会」としてブックレット「福島 10の教訓~原発災害から人々を守るために~」を作成、発表しました。この委員会は、同月仙台市で開催された国連防災世界会議に合わせ市民側で組織した「2015防災会議日本CSOネットワーク(JCC2015)」の有志により生まれました。
このブックレットは3月の発表後、日本語を含む6ヵ国語に翻訳され(日本語・英語・中国語(繁体字)・韓国語・フランス語・他団体作成のトルコ語)、今回スペイン語版が完成しました。ぜひご活用ください。

東日本大震災を経験した私たちにとって、津波・地震災害と原子力災害は切り離せるものではありません。この原子力災害の教訓を世界の人々に伝える内容がブックレットに書かれており、各国の大使館や研究者、市民など、多くの人々へ広がっています。

これらのブックレットは以下のウェブサイト「ふくしまから世界へ」からご覧ください。

インフォメーション

ピースボートの活動
PROJECTS